MENU

トップページ
事務所案内
なぜ設計事務所?
作品
設計の流れ
Q&A
 

 なぜ設計事務所?


 エフ建築設計事務所の考え方


建築設計事務所とは、「建築主様(お施主様)の要望に応じ、より良い提案をしながら建物を設計し、設計通り施工がなされているかの
監理を行う事」を役割としています。
エフ建築設計事務所は、

1.建築主様の要望を吸収し、より良いご提案を積極的に行い
2.信頼のおける施工会社との連携を密にとり
3.設計士自らが自身の設計した作品への愛着・責任を持って工事に携わる

という理念のもとに、設計に取り組んでいきたいと考えています。

個人住宅・集合住宅問わず、建築設計事務所を利用する事での利点を、建築主様に実感頂ければ幸いです。



 建築主様(お施主様)にとってのメリット


建築設計事務所に頼むとコストがかかるのでは?と考える方が多くいらっしゃるかと 思います。

もちろん、デザインや材料にこだわる事で、割高になる場合もありますが、設計の工夫次第で工事金額のコストダウンも可能となります。予算の厳しい中、建築主様のご要望に応じ、効率良く 造られた良い家もたくさんありますし、そうしたご要望にお応えする事が、私達の役割だと考えています。

 

また、設計事務所は、設計図書を作成し、建築主様の希望する施工会社と、設計事務所の紹介する施工会社に、見積りを依頼します。設計図書を作成する事によって、同デザイン・同仕様での数社見積りの比較検討が可能となります。この比較検討により、適正な工事金額を判断する事ができ、結果的にコストダウンにもつながります。


建築設計事務所とは、建築主様に代わって、ご要望の建物を設計・監理する事を役割としています。

自身の設計した作品への愛着・責任を持って工事に携わり、建築主様に代わり工事監理をしっかり行う事で、耐震構造に問題はないか、
設計図書通りにできているかなどを、責任持って監理致します。


ここでの「デザイン」とは、「アート」に限りません。

建築主様の好みに合わせたデザイン・機能性、もちろんコストコントロールによるデザイン性等、トータルでの満足を目指し、長きに渡り
愛着をもって住まえる空間デザインを提案致します。「エフ建築設計事務所に頼んでよかった」そう言って頂ける作品を提供できる様、
常に建築主様の立場で設計業務に従事していきたいと願っています。